• 派遣会社は期間従業員の求人に強い

    通常は仕事を探す時にはハローワークや求人情報誌を観覧しますが、正社員やアルバイト又はパートを探す場合にはベストな探し方でしょう。



    しかし、雇用形態には正社員やアルバイト又は、パート以外にも期間従業員という雇用形態もあります。ハローワークや求人情報誌には期間従業員という雇用形態は載っていません。



    期間従業員として働くことを希望する場合に一番良い方法は人材派遣会社へ登録することです。派遣会社へ登録する場合には自分の希望する職種をいくつか選択することができ、働く期間も自分で希望を出すことが可能です。働く期間の希望を出すことができると言っても必ずしも希望通りの期間にはなりませんが、先方で働く前に派遣会社側から期間を伝えられるので、期間を聞いてから決めることができます。
    派遣会社は様々な職種の求人があるために、期間従業員を希望する場合には、派遣会社へ登録することが一番です。期間従業員として働く職場のほとんどは工場やイベント会場になるために資格や経験が不要な場合がほとんどです。

    資格や経験が不要になっているため、未経験者でも気軽に仕事を始めることができます。期間限定でも働くことで経験を積むことができるために正社員としての仕事を探すときに有利になります。



    期間限定でも派遣会社なら寮も完備されているため、他府県でも気軽に働くことができ、派遣会社なので時給も高額になる傾向があります。
    しかし、契約期間が終了して同じ職場で働くことを希望する場合でも先方側と直接契約することができず、派遣会社を通して再度契約することになります。